先得・早割・格安航空券!お得に国内旅行するならどれが良いの?

- 日本国内を格安航空券を利用して旅行する場合の基礎知識

日本国内を格安航空券を利用して旅行する場合の基礎知識

格安航空チケットというとイメージは海外旅行かもしれません。ですが実際には国内旅行でもあります。日本国内を旅行する場合はツアーの料金を参考にすることです、それによって、かなりお得に利用することができます。
JAL航空券(日本航空航空チケット)・ANA航空券(全日空航空チケット)・SFJ航空券(スターフライヤー航空チケット)なども早割購入をすれば安く利用できます。予約時期に制限があるので注意は必要です。

いずれにしてもスケジュール・プランは早めにしておくといいでしょう

今回は【日本国内を格安航空券を利用して旅行する場合の基礎知識】についてまとめておきましょう。割引が適用できる購入のタイミングで激安料金を狙うこともできます。最安値を狙うには多客期を避けることです。
お得に旅行をするには航空券だけの話ではありません。どんなホテルを取ったらいいのかもあります。デラックスなホテルを予約すれば全体の旅行費用は跳ね上がります。宿泊を重要視するのかも大きなポイントになります。どのような時期を選べば日本国内を安く旅行できるでしょうか?
行き先に希望がなく価格重視ならばオフシーズンを狙うといいでしょう。また格安航空チケットを利用して旅行するならば、何時ごろから準備をするべきでしょうか?実際に旅行する場合に準備しておくと便利なものもあります。こういった基礎知識をご紹介したいと思います。

まずは早割を理解しましょう

格安航空券で航空機を利用するときに、その予約方法によって、かなり安く利用することができます。JAL航空券・ANA航空券・SFJ航空券が代表的です。早割と呼ばれますが、簡単に言いますと事前購入割引です。一般的には搭乗日から起算して21日前のものが主流です。それ以外に直前購入割引などもあります。ツアーを利用しない限り日本国内の格安航空チケットは早期購入割引が主流です。
JAL航空券の早期購入割引は「先得」と呼ばれます。ANA航空券の早期購入割引は「旅割」。SFJ航空券の早期購入割引は「SKYバーゲン」と呼ばれています。ブランドを付けて他社との差別化を図っています。参考に早割は全日空の登録商標になっています。デメリットは購入期限の問題・予約変更不可・高額な取消料が必要になることです。

いかがでしたでしょうか?

格安航空券の主流は早割になります。現実には一斉発売になります。早くから企画していても発売日には売り切れることもあります。多客期はパッケージツアーの座席に航空会社が供給するからです。格安で旅行するにはピークシーズンをはずすか、オフシーズンの旅行先を選ぶのが現実的です。

更新情報

[2017-06-13]
格安航空券利用時の注意点を新規投稿しました。
[2017-03-09]
日本国内を格安航空券を利用して旅行する場合の基礎知識の情報を更新しました。
[2017-02-22]
どの旅行先を選ぶと格安航空券を利用して安くできるのか?の情報を更新しました。
[2017-02-22]
日本国内で格安航空券を利用する場合に準備したいものの情報を更新しました。
[2017-02-22]
計画はいつ頃からスタートするべきか?の情報を更新しました。
ページ上に戻る

Copyright © 2017 先得・早割・格安航空券!お得に国内旅行するならどれが良いの? All Rights Reserved.